失語症とは


成人の言語障害のひとつで、多くは左脳にある言語中枢と呼ばれる部分が脳卒中などで損傷されて起こるものです。
 
話すことだけでなく、聞いて理解することや、読み書きにも障害が及びます。
 
外見ではわからない障害なので、誤解されがちで正しい理解と支援を必要としています。
 
失語症をスライドショーで紹介します。

このスライドショーのPDF版が以下です。